Gusto 「グスト」 RCR Team Edition Legend ロードバイク 画像

Gusto 「グスト」 RCR Team Edition Legend ロードバイク 

商品コードGUSTO006
価格327,800(税込)
数量  
商品説明
GUSTO「グスト」 アルミホイール派におススメ
最高のレーシングモデル 
RCR Team Edition Legend


写真はマットチタンカラーのホイール「シャマルウルトラ」2018年モデルとなります
現在販売している2019年モデルは
グロスカラー「グラファイト」:ホイール「レーシングゼロ」の組み合わせとなっております
コンポーネント「アルテグラ」・ジオメトリに変更はありません



フレームは2019年Ljubljana・Gusto・Santicが使用するフラッグシップモデルと
引けを取らないこのモデルはホイールセットをレーシングゼロにした事以外を除けば 
全て同じ仕様となっている。アルミホイール派であるあなたの為に作ったモデルです

コンポーネント:シマノアルテグラ(R-8000) 
ホイール :フルクラム レーシングゼロ






















2019年10月に記事を作成

詳しい内容や仕様の変更・在庫などは TEL or メール にてお問い合わせください


こちらの商品は通販禁止となっており

店頭対面販売のみとさせていただきます、ご了承ください



↑こちらのリンクよりGustoメーカーのHPへ飛べます






Gusto「グスト」のロードバイクは
日本の高級炭素繊維である東レカーボンT-800をベースにBB周りにT-1000を使用。
世界最軽量素材の一つと言われる「INNEGRA」(世界で最も軽量な繊維素材の一つ)
との組み合わせカーボン複合技術により衝撃吸収性・剛性及び安定性を大幅に改善した
モデルとなっております



2019年Ljubljana・GUSTO・Santicが実戦に使用しているモデル
フレームは東レT-1000/800を使用している。 
その独特なスローピング形状はCompression Geometry Frame Designと呼ばれ、
べダルを漕ぐパワーを無駄なく伝達させる設計となっている。 
これに非対称バランス設計を組み合わせたこのRCR Teamモデルは
純粋なレースマシンでありその完成度は高く、
2019年も引き続きLjubljana・GUSTO・Santicが使用する。




GUSTO(グスト)とは


台湾の自転車ブランドAttaqueが作るカーボンロードバイクです。

2006年に台湾のカーボンパーツメーカーとして創業。
携帯電話やパソコンなどのパーツを作っていたが、のちにその技術力と生産力を活用して、

多くの有名バイクブランドに自転車フレームをOEM供給=「相手先ブランド名製造」を開始。ついに自社ブランドを持つに至った。カーボンは航空機材料としても信頼性の高い

東レのT700、T800(一部T1K)のハイモデュラスカーボンを使用している。

自社開発・自社工場を持つブランドらしくハイエンドなモデルを

リーズナブルな価格で手に入れる事ができ

レースで培った経験がフィードバックされ製品に生かされております







Copyright ©Cycle Flower All Rights Reserved.